Ziehm Visionシリーズ X線透視診断装置

放射線診断部門

Ziehm Imaging GmbH(ドイツ/ツィーム・イメージング社)

Ziehm Imaging社は1972年の創業以来,最新の技術を盛り込んだ外科用Cアームを開発し続けている専業メーカーです。
弊社では臨床現場が要求するあらゆる高度な術手技に対応するために,3タイプのモバイルCアームシステム(外科用イメージ装置)をご用意しております。

  • 整形外科領域から高度なインターベンション手技にまで対応するZiehm Vision FD
  • 回転陽極を搭載し,循環器内科・心臓血管外科領域にも対応するZiehm Vision RFD
  • フラットパネル検出器搭載 術中3Dイメージングを確立した最高級機Ziehm Vision FD Vario 3D
Ziehm Visionシリーズ X線透視診断装置

3大特長:1.低被曝 2.タフな駆動系 3.高画質

●体動自動検知・自動コントラスト設定機能(ODDC)による安定した画質

●レート自動可変パルス透視機能・モバイルCアーム初の水冷方式(AAC)搭載

●メタル除去機能が不要なアーティファクトを抑制

●余裕の65,000メモリ(*オプション)

●世界初のフラットパネル検出器搭載モバイルCアーム

  • 販売名:Ziehm Vision FD X線透視診断装置,Ziehm Vision RFD X線透視診断装置,Ziehm Vision FD Vario 3D X線透視診断装置
  • 製品仕様は予告なく変更することがございますのでご了承下さい。
お電話でのお問い合わせ
webフォームからのお問い合わせ