CT評価ファントム解析ソフトウェア
AutoQA Liteソフトウェア

lrisq4
CT評価ファントム解析ソフトウェア AutoQA Liteソフトウェア

Catphan CTファントムのデータ解析を自動的にPCで行うソフトウェアです。
DICOM3.0フォーマットファイルのCTファントム画像データをPCで読み込み,以下の様な様々な解析が可能です。

機能紹介

ct auto qa lite ソフトウェア

幅広いパフォーマンス評価が可能

ルーチンQAや幅広いパフォーマンス評価のための素早く自動化されたCT解析を行います。広範囲なイメージパラメータのトレンド解析,放射線治療装置で使用されるCTP503,CTP504ファントムの解析も可能です。

使いやすさを追求

シンプルなウィンドウインターフェースを採用。また,読み込み結果のハードコピー出力も簡単です。

CT装置の不変性確認

基準値を設定してトレンド解析(IrisQAレポート)を行うことでCT装置の不変性確認が可能です。

ソフトウェア機能

AutoQA Liteグラフ

  • Catphan 600,500,504,503,440を含む様々な市販ファントムが解析可能
  • 解析
    ・ピクセルサイズ
    ・スライスサイズ
    ・ローカライザーやテーブル移動の正確性
    ・空間分解能 (MTF)
    ・ノイズと平均CT値
    ・コントラスト詳細(低コントラスト分解能)
  • マルチスライスCTスキャナーに対する大きなデータセットを処理する能力(最大96スライス画像解析)

AutoQA Liteの解析結果出力

AutoQA Lite レポート

  • 詳細な概略報告の作成
  • マルチデータベース保存オプションの搭載
  • 1994年の国際電気標準会議(IEC)によるCT不変性試験のためのトレンド解析機能

ソフトウェア情報

  • OS:Windows 9x/NT/2000/XP/Vista/7
  • 光学ドライブ:CD-ROMドライブ要
  • CPU:Pentium互換 200MHz以上
  • メモリ:32MB以上
  • HDD:50MB以上の空きスペース
  • ディスプレイ:解像度800x600,16bitカラー以上

関連製品はこちら

  • Catphan CTファントム
lrisq4
IRIS QA社(米国)
http://www.irisqa.com/
お電話でのお問い合わせ
webフォームからのお問い合わせ