RaySafe Xi QA用
高機能・インテリジェントX線測定器

RaySafe
すべてのモダリティの品質管理をこの1台で RaySafe Xi QA用 高機能・インテリジェントX線測定器

RaySafe Xiは,Xiベースユニットと半導体センサーを持つXi検出器を基本構成として,すべてのモダリティでのQAに必要となるマルチパラメータ測定機能を持つコンプリートシステムです。R/F(一般撮影と透視撮影),マンモ,デンタル,CTに加え,医療用画像モニター用の輝度・照度計や,散乱線・漏洩線測定用の検出器をご用意しております。
そのコンパクトなボディには,ベースユニットのボタン2つだけで,ほぼすべての操作が可能な高い操作性や,手動の補正なしで優れた測定精度を得られるアクティブ補償機能など,使いやすさと精度を両立させる技術が盛り込まれています。

機能紹介

1台ですべてのモダリティに対応

RaySafe Xi R/F+マンモ,R/F,マンモの3種の構成が可能な検出器をはじめ,CT検出器,Survey検出器,Light検出器,透過型検出器,mAs測定機能など,1台ですべてのモダリティのQAニーズに対応します。

高い精度を実現するアクティブ補償機能

アクティブ補償機能は,ドイツのPTBをはじめとする先進的な国際的機関によって実証済みの,RaySafe社独自の技術。複数の半導体センサーと高度な演算処理によって自動的にビーム線質を判断するため,一般・透視装置やマンモ装置のkVpと線量の測定値補正が自動的に補正され,測定後のユーザによる補正なしで優れた測定精度を得ることができ,高い次元での簡便性を実現しています。

専用のRaySafe Xi Viewソフトウェア

RaySafe Xiでは,ベースユニットによる測定操作のほか,専用のXi Viewソフトウェアからリモートで同時に測定操作を実行することが可能です。Xiで測定したkV,各線量パラメータ,電流波形を含むすべてのデータをユーザフレンドリーなインターフェースで表示・保存でき,さらにExcelブックと連動して測定データの転送が可能です。
また,ベースユニットによる測定操作のほか,Xi Viewソフトウェアから,リモートで測定操作を行うことが可能です。

各種Xi検出器

RaySafe Xi R/F(一般・透視)検出器

アクティブ補償機能により,ビーム線質によらず低線量から高線量域まで補正不要で,kVp,線量,線量率,パルス,パルスレート,フレーム毎の線量,半価層,管電圧波形を同時に測定することが可能です。各種デンタル用撮影装置やCT装置にも対応しています。

RaySafe Xi MAM(マンモ)検出器

kVp(基本構成:Mo/Moのみ.オプション:Mo/Rh,W/Rh,W/Al),線量,線量率,半価層,照射時間,管電圧波形を測定できるほか,一般的なマンモグラフィ装置で使用されている各種ビーム線質(Mo/Mo, Mo/Al, Mo/Rh, Rh/Rh, Rh/Al, W/Rh)に対応し,あらゆるビーム線質において半価層の直読が可能となっています。MAM機能を強化するM-Proオプション,最新のスキャニングマンモ装置専用の検出器などもご用意しています。

RaySafe Xi CT検出器

電離箱とエレクトロニクス部分を1つのユニットに組み合わせたハイブリッド型電離箱式検出器です。気温・気圧を検出し,依存性を自動補償しますので,測定値の直読が可能となっています。

RaySafe Xi Survey(サーベイ)検出器

半導体センサーをベースに独自設計されたサーベイ検出器で,サイ ズ,感度,耐久性に優れています。X線装置や核医学分野での散乱線・漏洩線測定に使用できます。

RaySafe Xi Light(ライト)検出器

CRTモニター,LCDモニター,シャウカステン,コリメータの輝度・照度測定が可能です。

RaySafe Xi 透過型検出器

X線に対する透過率が非常に高い半導体センサーベースの検出器で,AECシステム,ABCシステムに与える影響をきわめて低く抑えた測定が可能です。

RaySafe
Unfors RaySafe AB社(スウェーデン)
http://www.raysafe.com/
お電話でのお問い合わせ
webフォームからのお問い合わせ