iPlanステーション
高精度放射線治療計画装置

BLAINLAB
iPlanステーション 高精度放射線治療計画装置

iPlanは,頭部,肺の定位放射線治療,前立腺の強度変調放射線治療(IMRT)などに優れた,高精度プランニング装置です。iPlanRT Image(病変部・危険部位抽出ソフトウェア)とiPlan RT Dose(線量計算ソフトウェア)の2つにより構成されます。iPlanRT Imageは,ワンタッチでMR,CTその他画像を全自動フュージョン,豊富な輪郭描写ツールですばやく病変部を特定し,オートセグメンテーション機能により危険臓器の輪郭を全自動で作成できます。
これにより従来スライスごとに行っていた輪郭作成作業が大幅に軽減され,病変部と危険臓器のマーキングが簡単に完了します。iPlanRT Doseには,モンテカルロ法をオプションで搭載し,肺野など不均質領域において線量計算精度を向上しました。プラン比較機能により,回転原体照射とIMRTとのプラン比較や,ベルシルビーム法,モンテカルロ法での計算比較が可能です。

機能紹介

iPlanRT Image病変部・危険部位抽出ソフトウェア

オートイメージフュージョン機能
オートイメージフュージョン機能

高速・全自動のオートイメージフュージョン機能

ワンタッチ操作でCT,MRI,PET,SPECT画像を全自動でフュージョンします。

オートセグメンテーション機能
オートセグメンテーション機能

オートセグメンテーション機能
(頭蓋内,頭頸部,肺野,前立腺)

体内地図「臓器アトラス」と,患者様の個々の画像とを合わせ込むことで,頭部・体幹部の危険臓器を抽出し,自動的にマーキングします。
これまで危険臓器のマーキングにかかっていた時間がわずか3分ほど(従来は数十分)に短縮されます。

スマートブラシ機能

病変部の輪郭を作成する際に,コントラスト差を利用し,目的部位をカーソルでなぞるだけで部分的なマーキングが可能です。

iPlanRT Dose線量計算ソフトウェア

X線モンテカルロ法に対応

XVMCモンテカルロ法導入により,肺野ワンタッチ操作でCT,MRI,PET,SPECT画像を全自動でフュージョンします。

強度変調放射線治療(IMRT)
強度変調放射線治療(IMRT)

強度変調放射線治療(IMRT)

IMRTのアルゴリズムは,同時に4つのIMRTプランを計算し,難しい症例においても最適なプランを短時間で作成可能です。照射方法にはステップアンドシュートまたはスライディングウィンドウを選択できます。

多様な治療計画

サーキュラーアーク,コンフォーマルアーク・ビーム,ダイナミック・コンフォーマルアーク,複合照射(コンフォーマルアークとコンフォーマルビーム等の組み合わせ),IMRTが可能です。

関連製品はこちら

  • 体幹部イメージガイド ポジショニングシステムExacTracシステム
BLAINLAB
BRAINLAB社(ドイツ)
http://www.brainlab.com/

販売名:iPlanステーション
製造販売元:ブレインラボ株式会社
〒108-0023 東京都港区芝浦3-2-16 田町イーストビル2F
TEL:03-3769-6900/FAX:03-3769-6901

お電話でのお問い合わせ
webフォームからのお問い合わせ