Blue Phantom2アドバンスト
3D水ファントムシステム

iba
精度と信頼性に効率性を兼ね備えた3D水ファントムシステムのゴールドスタンダード Blue Phantom2

IBA Dosimetry社のBlue Phantom2アドバンスト3D水ファントムシステムは,LINACをはじめとした高エネルギー放射線治療装置のビームデータ測定と管理を行うための3次元線量分布測定システムです。ビームコミッショニングや年次QA項目などの煩雑な品質管理業務を効率よく行っていただくために,IBA Dosimetry社が35年以上培ってきたノウハウに,新たな磁歪センサー技術を加え,ワークフロー指向のOmniPro-Acceptソフトウェアと組み合わせることで,精度・信頼性と効率性の両立を実現。モジュール設計により,ご予算とご用途に合わせた最適な構成で,高品質なデータ測定をサポートします。

主な用途

  • 治療装置のビームデータ収集及び,治療計画装置へのデータ転送
  • 深部百分率線量(PDD)の測定,組織最大線量比(TMR,組織ピーク線量比 TPR)の計算
  • 任意のスキャン軸でのプロファイル測定
  • TMRの実測(フローコントロール付タンク(オプション)との接続が必要です)
  • フィルムで測定した線量をスキャナー(オプション)から読み取り,アイソドーズ等の線量プロファイルとしてデータ化
  • リニア検出器アレイによるコリメータ制御ウェッジの測定

主な機能と特長*のついたハードウェアオプションは初回購入時のみ選択可能です。

Blue Phantom2では多くの高付加価値機能をモジュール化。用途とご予算に応じたオプション選択により,測定精度に妥協することなく最適なソリューションをご導入いただけます。ソフトウェアオプションについては,ご導入後の機能追加も可能となっています。

高精度磁歪センサー/モーター

駆動部に採用された磁歪センサー/モーターは,非接触リニア式で,従来よりも高い位置決め精度(±0.1mm)を実現。軽量・小型化だけでなく,耐久性も向上しています。位置決め精度については全ユニットを工場出荷時にチェックし,精度保証書が添付されています。

水平調整フレーム(ハードウェアオプション)*

4点支持式の水平調整フレームで,注水後であっても,タンクとは独立にスキャン機構だけを短時間で正確に水平調整することが可能です。

TMRセット(ハードウェアオプション)

SDD(線源=検出期間距離)を一定とした組織最大線量比(TMR)の実測用オプションで,連続モードによるTMR深部線量曲線の実測および線量対水位のリアルタイム表示を行います。

LDA99SC リニア検出器アレイ/emXXエレクトロメータ(ハードウェアオプション)

高分解能pタイプ半導体検出器が5mm間隔に99個並んだ検出器アレイで,100チャンネル電位計emXXと接続し,スキャン方式では測定不可能なコリメータ制御のウェッジ測定などに効果を発揮します。またソフトウェアによるシフト制御で最小0.5mm間隔までのデータ測定が可能なため,通常のプロファイル測定についても大幅な測定時間短縮に有効です。

Stealthチェンバー(ハードウェアオプション)

透過型平行平板形のリファレンス信号用イオンチェンバです。指頭形検出器をリファレンス信号用に使用する場合と異なり,SRS/SRTなどの小照射野サイズの測定時もリファレンス検出器が照射ビームを妨げることがありません。また照射野サイズを変更する都度,リファレンス検出器の位置調整も不要になるため,測定条件を変える度にLINAC室に入室する時間を大幅に節約することができます。Varian社LINAC用ホルダ,Elekta社LINAC用ホルダ付の正方形2タイプと,円形タイプをご用意しています。

温度センサー(ハードウェアオプション)

専用ホルダにより水ファントム内側に設置され,±0.3℃の精度で水温を測定します。CCU内蔵の気圧センサーと組み合わせて,自動気温・気圧補正(オプション)に対応します。

シンウィンドウ(ハードウェアオプション)*

タンク側面に直接刻まれたスリット窓(アクリル3mm厚相当)により,側方照射ビームで上下前後25cm範囲をスキャンすることが可能です。

傾斜ボトム(ハードウェアオプション)*

タンクを持ちあげなくても完全排水ができるよう,傾斜したタンク底面をお選びいただけます。

アドバンス・スキャンモード(ソフトウェアオプション)

独自の連続スキャンモードによる,高速・高精度な測定を行います。

スキャン最適化モジュール(ソフトウェアオプション)

スキャン領域によって,スキャン速度やデータ密度を設定し,最適な測定が可能です。

自動気温・気圧補正(ソフトウェアオプション)

アウトプットファクターや絶対線量測定時に自動的に気温・気圧を補正します。

CAX補正(ソフトウェアオプション)

自動測定ルーチンを通じて,中心軸(CAX)補正を実施します。

エレクトロメータ入力選択(ソフトウェアオプション)

フローテッドとアース接地入力が切り替え式で,ほとんどのチェンバと半導体,ダイアモンド検出器が使用可能です。

ウェッジチェックモジュール(ソフトウェアオプション)

ウェッジファクターやウェッジ角度を決定します。

アウトプットファクターテーブル(ソフトウェアオプション)

アウトプットファクターの決定モジュールです。

OmniPro-AcceptソフトウェアVer.7

Blue Phantom2の専用ソフトウェアOmniPro-Accept Ver.7は,他のOmniProファミリーソフトウェアと同様に,ワークフロー指向の直観的に分かりやすい画面構成となっています。セットアップから測定・解析,そして治療計画システムへデータ転送するためのフォーマット変換やインタフェース機能まで,一連の測定ワークフローに沿ったタスクメニュー構成で,効率よくお使いいただけます。また各種機能はオプションモジュールとして自由に選んでいただけるので,測定ニーズに沿った機能・構成でコミッショニングや定期的なQAの効率化に貢献します。またソフトウェアオプションはご導入後の機能追加にも対応します。

  • キューセットアップ
  • 測定&データ取得
  • データ解析&処理
  • スキャン最適化モジュール
iba
IBA Dosimetry社(ドイツ)
http://www.iba-dosimetry.com/
お電話でのお問い合わせ
webフォームからのお問い合わせ