1233型1D SCANNER

SUN NUCLEAR corporation
使いやすさと測定精度の両立 1233型1D SCANNER

1233型 1D SCANNERは,放射線治療用LINACのモニタ線量計校正用の水ファントムです。蒸発による水位変化まで検出可能な「自動水面検出機能」の採用により,ジオメトリ調整の重要な絶対線量測定におけるファントムのセットアップから,主観性を排除しました。これはセットアップ時間の短縮や使い勝手だけではなく,測定再現性と精度の向上にも寄与しています。

機能紹介

標準測定法に準拠

TG-51や標準測定法に準拠したモニタ線量計校正測定に対応します。

セットアップ時間の短縮

自動水面検出機能により,主観性を排除した正確なセットアップが短時間で可能です。

電源/データの単一ケーブル接続

Sun Nuclear社共通のPDIにより,電源/データの単一ケーブル接続が可能です。

高汎用性

最大測定深30cm,内寸35×39cmと,一般的な電子線用コーン全てに対応可能なタンクサイズです。

チルト調整で高精度測定

水平・垂直の2方向で検出器のチルト調整が可能なスキャンアームは,より精度の高い測定ジオメトリを実現します。

オプションによる拡張性

1014型PC Electrometer(別売)との組み合わせによるPDD曲線分析にも対応可能です。

関連製品はこちら

  • 1014型PC Electrometer
SUN NUCLEAR corporation
Sun Nuclear 社(米国)
http://www.sunnuclear.com/
お電話でのお問い合わせ
webフォームからのお問い合わせ