RadCalc MU・
ポイント線量検証ソフトウェア

Lifeline Software
信頼性と効率性の高い MU 検証のためにRadCalc MU・ポイント線量検証ソフトウェア

放射線治療を安全に行っていただく上で、治療計画システムから独立したMU線量計算の検証は非常に重要です。RadCalcは、従来の2D・3D治療計画をはじめ、MLCやウェッジ照射野、IMRT治療計画、ブラキセラピー(小線源治療)、VMAT治療計画まで広範囲にサポート。
短時間で可能なコミッショニング、Modified Clarksonアルゴリズムで得られる計算精度、作業を効率化しヒューマンエラーを予防するインポート/エクスポート機能など、ワークシートによる計算などと比較して、より信頼性と効率性の高いMU検証に貢献します。

主な機能と特長

【機能】

  • ●光子線および電子線計算に対応
  • ●コンベンショナルな2D・3D に加え、IMRT プラン(オプション)に対応。
  • ●治療計画システムや照合記録システムとのインポート/エクスポート(オプション)
  • ●ウェッジ有無に関わらない、3 次元軸外点計算機能
  • ●CyberKnife、BRAINLAB m3、半導体およびウェッジサポート
  • ●ビームズアイビュー表示機能
  • ●ポイント線量計算機能
  • ●HDR、HDR(Xoft)、LDR および密封小線源永久挿入に対応(オプション)
  • ●ROI(Region Of Interest)モジュール(オプション)によるVMAT サポート
  • ●同一患者への2 種類の計算、RTP ファイルデータと患者計算を比較可能なプラン比較機能

【特長】

  • ●インポート/エクスポート機能による検証機能の自動化
  • ●作業の効率化と検証時間の短縮
  • ●ウェッジ照射野、IMRT,VMAT,ブラキセラピー(小線源治療)等に対応
  • ●ヘッドスキャッターを含む,Modified Clarksonアルゴリズムによる計算精度
  • ●短時間で可能なコミッショニング
  • ●柔軟なサイトライセンスとインストールアーキテクチャ(スタンドアローン/ネットワークに対応)

ソフトウェア画面

IMRT検証機能(オプション):MLC 表示

MRT検証機能(オプション):IMRT フルエンスマップ

照合記録システムエクスポート機能(オプション)

ROIモジュール(オプション)

ブラキセラピーモジュール(オプション):プランインポート

ブラキセラピーモジュール(オプション):3D線源ビジュアリゼーション

ブラキセラピーモジュール(オプション):治療スケジュール作成

Lifeline Software
Lifeline Software社(米国)
http://www.lifelinesoftware.com/
お電話でのお問い合わせ
webフォームからのお問い合わせ