計測ナビ

放射線測定器・電磁界測定器
東洋メディック株式会社 環境事業部

計測ナビTOP > 製品情報 > 膜厚計 > タイヤ測定 > Surfix Pro S-T

PHYNIX社製(ドイツ)
Surfix Pro S-T

Surfix Pro S-T

車両のタイヤ厚み測定

Surfix Pro S-Tでは、電磁誘導式を用いてスチールメッシュから測定プローブまでの距離を測定します。トレッドやアンダートレッド等のタイヤの各部位の厚みを、数秒で測定することが可能です。

この製品に関するお問い合わせ

カタログダウンロード
メールでのお問い合わせ
    • 非破壊・正確・迅速なタイヤ測定
    • トレッド、アンダートレッド、トレッド底内部、サイドウォール、ビード等、タイヤの各部位の測定が可能
    • 最大30mmまでのゴム厚測定 (F30T使用時)
    • 携帯に便利なハンディタイプ
    Surfix Pro S-T
    <F30Tでトレッド溝からスチールメッシュまでの厚さ測定 >

     

     

     

     

    Surfix Pro S-T
    <F10-2でトレッド下からスチールメッシュまでの厚さ測定>

     

     

    Surfix Pro S-T
    <F10-3でビードからスチールメッシュまでの厚さ測定>

     

     

     

    Surfix Pro S-T
    <F10およびFeカウンターで、サイドウォールの合計厚み測定>

     

  • タイヤ測定プローブ

    プローブ型式 Probe F30T Probe F10-1 Probe F10-2 Probe F10-3 Probe F10
    用途 トレッド及びアンダーとレッド測定 シングルスチールレイヤ測定 マルチスチールレイヤ測定 スチールメッシュに対するビード測定 繊維カーカス含むタイヤの合計厚み測定
    測定レンジ トレッド:0-30mm
    アンダートレッド:2-10mm
    0-6.5mm 0-10mm
    公差
    (上段:ゼロ調整のみ
    下段:2薄片校正)
    *読み値に対して
    ±0.2mm+5%*
    ±0.2mm+3%*
    ±0.1mm+5%*
    ±0.1mm+3%*
    ±0.05mm+5%*
    ±0.05mm+3%*
    寸法 φ75mmx55mm φ20mmx47mm
    重さ 約400g 約85g
    温度 0 – 60℃
    防塵防水規格 IP 52
    測定方法 電磁誘導方式
    適合規格 DIN、ISO、ASTM、BS

    Surfix Pro S仕様

    型式 Surfix Pro S
    プローブ交換
    測定レンジ 0 – 10mm
    接続可能プローブ FN0.2、FN1.5、F1.5、N1.5、FN3.5、F3.5、F10
    分解能 0.1μm または読み値の0.2%以上(FN1.5、F1.5、N1.5)
    1μm または読み値の0.2%以上(FN3.5、F3.5、F10)
    最大メモリ数 10,000(250グループ)
    公差 0.7%
    校正方法 工場校正
    ゼロ調整
    ゼロ調整および1薄片校正
    2 薄片校正
    Cal-Through-Coat 校正
    データ転送 赤外線* (*オプション)
    表示情報 測定値、No、最大、最小、平均値、標準偏差、kbar、cp、cpk
    本体重量 225g
    ディスプレイ 4桁の英数字、桁高10mm、バックライト付き
    表示言語 英語、ドイツ語、フランス語
    ゼロオフセット 読み値に対し定数を加減
    限度値 音による監視において設定可能
    本体動作温度 0 ~ 50℃
    測定対象温度 被試験物の表面温度 -15 ~ 150℃
    電源 単三乾電池2個、または単三充電池2個
    動作時間 最大60時間

    製品仕様は予告なく変更することがございますのでご了承ください。

    • 赤外線アダプタ
    • ポータブルプリンタ
    • 校正用薄片
    ポータブルプリンタ
    <ポータブルプリンタ>

     

この製品に関するお問い合わせ

カタログダウンロードメールでのお問い合わせ