医療従事者向け製品
MEDICAL

Workflow Box 放射線治療計画サポートソフトウェア

放射線治療計画の品質と一貫性の提供に役立つZero-Clickプラットフォームをサポート

Workflow Boxは,放射線治療計画の品質と一貫性の提供に役立つZero-Clickプラットフォームをサポート。
●自動ATLASベース
●自動再輪郭
●DLC Expert
Mirada社は医用画像分析の幅広い専門知識を活用して,以前は実行が複雑なワークステーションベースの製品内のタスクを自動化します。

販売名:Workflow Box 放射線治療計画支援ソフトウェア
一般的名称:放射線治療計画プログラム
承認番号:30200BZX00400000

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

Zero-Clickプラットフォーム

Workflow Box は,CTスキャナーや治療計画装置から送られてきたCTイメージを基に,Atlasベースで自動的に輪郭作成を行います。また,再撮影されたCTイメージとオリジナルの輪郭をデフォーマブル・レジストレーション(DIR)機能を使用して,自動的に再輪郭作成を実行。Workflow Boxに転送した後,クリックは必要ありません。

自動アトラスベース輪郭作成

Workflow Box には,デフォルトでAtlasモデルが用意されています。
作成された輪郭はバックグラウンドで自動的に治療計画装置に転送されます。

自動再輪郭作成

Workflow Box は,初回のCTイメージで作成された輪郭と再撮影CTイメージを自動的に,輪郭の歪み補正を行って,新しく輪郭を作成します。

DLC Expert - Deep Learning Contouring

機械学習テクノロジーを利用した治療計画支援アプリケーション
ディープラーニング輪郭(DLC)は,ディープラーニングテクノロジーを使用して開発された自動輪郭作成システムです。DLC Expert は,この最近のテクノロジーを独自に活用して自動輪郭を作成します。

サブスクリプション契約

DLC Expertは年間の使用予定数に応じて価格が決められています。詳細については,最寄りの営業所へお問い合わせ下さい。

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

    施設名/会社名
    職業
    ご担当者名
    住所
    お電話番号
    メールアドレス

    個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
    チェックマークをつけてからお進みください。

    ユーザー様の声

    コラム