医療従事者向け製品
MEDICAL

Workflow Box 放射線治療計画支援ソフトウェア

クリック操作なく自動的に輪郭作成を実行するZero-Clickプラットフォームで計画作成の時間短縮に貢献

Workflow Box は放射線治療のために撮影されたCT 画像に対して自動的に輪郭作成を行い,治療計画の作成を支援するソフトウェアです。

バックグランドでのオートメーションとバッチ処理を組み合わせることで,画像データを取込んだ後は,ユーザがクリック操作することなく自動的に輪郭作成を実行する,Zero-Clickプラットフォームを特長としています。


■Workflow Boxの輪郭作成機能
●自動ATLASベース輪郭作成
●自動再輪郭作成
●DLC Expert

販売名:Workflow Box 放射線治療計画支援ソフトウェア
一般的名称:放射線治療計画プログラム
承認番号:30200BZX00400000

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

Zero-Clickプラットフォーム

Workflow Box のZero-Click プラットフォームは,治療計画装置メーカーやモダリティメーカーに関わらず,CT 画像および輪郭データの取り扱いが可能です。
撮影モダリティや治療計画装置から送られてきたCT 画像に対して,画像の読み込みから輪郭作成,治療計画装置など指定されたDICOM 端末への輪郭作成後画像の出力までを自動的に行います。画像を転送した後は,ユーザによるクリック操作の必要がありません。
ATLAS ベース輪郭作成,DLC Expert から選択できるほか,輪郭ワーピングによる再撮影CT 画像への自動再輪郭作成にも 対応しています。

自動アトラスベース輪郭作成

Workflow Box にはソフトウェア標準のATLAS モデルが用意されています。
また貴施設の既存症例を用いてATLAS を作成し,ライブラリーに追加することも可能です。

自動再輪郭作成

Workflow Boxは,放射線治療計画時の輪郭付きのCT画像を,再撮影CT画像に対して輪郭ワーピングを行って,新しく輪郭を作成します。

DLC Expert - Deep Learning Contouring

機械学習テクノロジーを利用した治療計画支援アプリケーション
DLC Expert (DLC=Deep Learning Contouring)は,機械学習テクノロジーの一つ、深層学習(ディープラーニング)を利用して開発された自動輪郭作成アプリケーションです。
DLC Expert は,機械学習したデータ(DLC Expert モデル)を用いて自動的に輪郭を作成します。

サブスクリプション契約

DLC Expertは年間の使用予定症例数に応じて価格が決められています。詳細については,最寄りの弊社営業所へお問い合わせ下さい。

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

    施設名/会社名
    職業
    ご担当者名
    住所
    お電話番号
    メールアドレス

    個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
    チェックマークをつけてからお進みください。

    ユーザー様の声

    コラム