製品情報
PRODUCTS

受診者用線量計:DIAMENTOR面積線量計/DIADEM入射線量計

患者被ばく線量の適正管理のために

我が国における放射線診療の発展と先進の放射線検査装置の普及に伴い,X線検査時に患者・受診者が受ける被ばく線量の管理が重要となっています。ドイツPTW社の受診者線量計は,患者被ばく線量管理が義務付けられているヨーロッパ各国を中心に豊富な実績を持つ面積線量計・入射線量計で,X線検査のルーチンを妨げることなく,受診者一人ひとりの被ばく線量管理・記録に適しています。特に高線量・高リスクのアンギオグラフィ(DSM含む),心臓外科,透視撮影,小児科,IVRなどのアプリケーションにおける線量管理をサポートいたします。

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

面積線量と入射線量をダブルで管理 -DIAMENTOR M4-KDK面積線量計

●特殊な「チェンバ・イン・チェンバ」採用により面積線量(DAP)と入射線量を同時測定。
●X線管と被写体の間にチェンバを設置しても,画像への影響がほとんどありません。
●最小0.01μGym2という分解能で短時間から長時間まで測定可能です。
●ほぼすべてのX線検査における線量に対応します。
●照射時間測定が可能です。

バイプレーン装置対応の高精度2チャンネル面積線量計 -DIAMENTOR M4面積線量計

●2チャンネル面積線量計の最上位機種で,2本のイオンチェンバに接続してバイプレーン,シングルプレーンどちらの装置の面積線量(DAP)測定にも対応します。
●X線管と被写体の間にチェンバを設置しても,画像への影響がほとんどありません。
●最小0.01μGym2という分解能で短時間から長時間まで測定可能です。
●照射時間測定が可能です。
●EC60580準拠。

リーズナブルな1チャンネル面積線量計 -DIAMENTOR E2 面積線量計

●チェンバ1本を使用する経済的な1チャンネル面積線量計です。
●線量・線量率測定が可能です。
●測定結果はオプションのサーマルプリンタで出力できるほか,RS232インタフェースでRISへの接続にも対応します。
●IEC 60580準拠。

エレクトロメータ一体型のコンパクトな面積線量計 -DIAMENTOR CX面積線量計

●チェンバとエレクトロメータ,表示部を一体化したコンパクト設計です。
●一般撮影装置や透視装置のコリメータに直接取り付け可能です。
●DIAMENTORチェンバ同様,透過型なので検査の妨げになりません。
●0.01μGym2(線量率は0.01μGym2/s)の分解能で,小児アプリケーションにも対応します。
●RS232インタフェースにより印刷およびRIS接続に対応します。
●EC60580準拠。

入射線量/線量率測定に特化した受診者線量計 -DIADEM 入射線量計

●一般撮影,透視撮影の入射線量/線量率の測定に特化した1チャンネルの経済的な線量計です。
●基準点(設定距離)での入射線量(空気カーマ)を測定します。
●使用レンジ内でIEC60601-1およびIEC60601-2-43に準拠。
●またFDA 21 CFR Part 1020に準拠。

X線検査を妨げずに簡単に測定 -面積線量計用DIAMENTORチェンバ

●半透明な平行平板形チェンバで,X線減弱やビームハードニングが低く(0.2mm Al等量),X線検査のルーチンを妨げません。
●M4-KDK専用チェンバは,独自の「チェンバ・イン・チェンバ」を採用。チェンバ中央に13x13mmのポイント測定用チェンバにより,面積線量と照射野中心の基準点線量を同時測定可能です。
●DIADEM用チェンバは,面積線量計用タイプBと同サイズで中央13x13mmのポイント測定用チェンバのみ利用します。
●モダリティに合わせて様々なタイプのチェンバがあり,それぞれ適切なアダプションレールでしっかりとX線装置に取り付けます。

●面積線量計本体から表示・操作部だけを遠隔設置可能な,オプション表示ユニットです。
●バックライト付で見やすく,リセット・プリントアウトの操作もできます。

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

施設名/会社名
職業
ご担当者名
住所
お電話番号
メールアドレス

個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
チェックマークをつけてからお進みください。

ユーザー様の声

コラム