製品情報
PRODUCTS

DIADOS E型診断用線量計

使いやすさと幅広い用途で高いコストパフォーマンスを実現

DIADOS E型診断用線量計は,軽量・コンパクトで使いやすい操作性でありながら,一般撮影,透視撮影,マンモグラフィ,歯科用X線撮影,そしてCTと幅広い用途でお使いいただける,コストパフォーマンスの高い放射線診断装置用の小型線量計です。線量・線量率,パルス当たり線量,パルス数,Dose Length Product(DLP)および照射時間の測定が可能で,装置設置時のアクセプタンステストから,日常ルーチンの品質管理までこれ1台で対応いたします。

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

機能紹介

日常ルーチンQCでも使いやすい操作性

DIADOS E型にはオートスタート機能があり,放射線を検知すると自動的に線量・線量率・照射時間等の測定を開始します。測定レンジのダイナミクスも広く,自動ゼロ調機能も便利です。

用途に合わせた検出器で幅広い用途に対応

DIADOS検出器は取り扱いやすい半導体検出器で,一般撮影,透視撮影,マンモグラフィ,歯科用X線撮影に対応します。またCT測定にはペンシルイオンチェンバを用いて,CTDIの決定やDose Length Product (DLP)の測定が可能となっています。

取り回しやすいコンパクト設計

DIADOS E型本体はハンディサイズのコンパクト設計で,電源もコンセント接続以外に充電式バッテリによりポータブルにお使いいただけます。

データ利用の拡張性―DiaControl expertソフトウェア

測定データはDIADOS E型をPCに接続し,オプションのDiaControl expertソフトウェアに転送して解析することが可能です。

IEC61674準拠

アクセサリとオプション

DIADOS検出器

TNCコネクタ接続の半導体検出器で,診断X線用とマンモグラフィ用の2タイプがあります。
・診断X線用(45kV〜150kV)。
・マンモグラフィ用(25kV〜45kV用)。
・線量,線量率,照射時間,シネマトグラフィ/パルス透視撮影時のパルス当たり線量,パルス数を測定。

DIADOS歯科用線量計オプション

タイプの異なる歯科用X線装置の各セットアップに対応する測定オプションセットです。
・口腔内撮影装置,リモートX線装置,パノラマX線撮影装置など,モダリティの違いによる異なるセットアップに対応。
・口腔用に6mm Al,リモート用に6mm Al/0.8mm Cuなど,必要なフィルタはT42018フィルタセットでご用意。
・パノラマX線撮影装置では,15cm×30cmのカセッテアダプタ使用。
・各用途のキャリブレーションファクタはDIADOSデータベースに保存。

CT線量測定用CTDIセット

CTDIやDose Length Product (DLP)測定用のチェンバと,ヘッドファントム・ボディファントムのセットです。
・CTDI測定用チェンバは実効長10cm。
・Dose Length Product測定用チェンバは実効長30cm。
・パノラマX線撮影装置では,15cm×30cmのカセッテアダプタ使用。
・ファントムは厚さ15cmのアクリル製で,ボディファントムは直径32cm,頭部用は直径16cmの円筒形です。チェンバ挿入用の穴が5か所あるほか,位置決め用にクロスヘアのエッチングがあります。

DIAset放射線診断用QCキット

DIAset放射線診断用QCキットは,DIADOS E型診断用線量計とDIAVOLTシリーズQCメーターを組み合わせ,包括的な放射線診断装置の品質管理を行うためのQCキットです。ご用途に合わせた最適な組み合わせとなるよう,DIAVOLTの各タイプと組み合わせた複数のキットをご用意しています。

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

施設名/会社名
職業
ご担当者名
住所
お電話番号
メールアドレス

個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
チェックマークをつけてからお進みください。

ユーザー様の声

コラム