計測ナビ

放射線測定器・電磁界測定器
東洋メディック株式会社 環境事業部

計測ナビTOP > メーカー一覧 > PHYNIX

PHYNIX

PHYNIX

コーティング膜厚計の製造・開発

PHYNIX社は1999年にドイツ・ケルンで設立された測定器メーカーです。創始者でエンジニアでもあるハンスF.ニックスは、彼の40年以上に渡る知識と経験に基づき、主にコーティング膜厚計の製造・開発を行っています。

製品一覧

  • Surfixシリーズ デュアル式

    Surfixシリーズ デュアル式

    デュアル式膜厚計は、センサーを当てるだけで自動的に素地を判別し、適切な測定モードで測定を行います。磁性金属・非磁性金属素地の両方の測定が可能です。

  • Surfixシリーズ 電磁式

    Surfixシリーズ 電磁式

    電磁誘導式膜厚計は、鉄素地(鉄、鋼、フェライト系ステンレス)にコーティングされた非磁性金属被膜、絶縁性被膜の測定が可能です。

  • Surfixシリーズ 渦電流式

    Surfixシリーズ 渦電流式

    渦電流式膜厚計は、非磁性金属素地(アルミ、銅、真鍮など)にコーティングされた絶縁性被膜の測定が可能です。

  • Surfix Pro S-T

    Surfix Pro S-T

    Surfix Pro S-Tでは、電磁誘導式を用いてスチールメッシュから測定プローブまでの距離を測定します。トレッドやアンダートレッド等のタイヤの各部位の厚みを、数秒で測定することが可能です。