計測ナビ

放射線測定器・電磁界測定器
東洋メディック株式会社 環境事業部

計測ナビTOP > 製品情報 > 電磁界測定器 > 低周波測定器 > EHP-50F型 等方性電磁界測定器

Narda S.T.S.社製(ドイツ)
EHP-50F型 等方性電磁界測定器

EMF指令 2013/35/EU
EHP-50F型 等方性電磁界測定器

1Hzから400kHzの電界および磁界の等方性測定

FFTによる周波数解析、重みづけピーク測定による曝露評価

この製品に関するお問い合わせ

カタログダウンロード
メールでのお問い合わせ
    • 1つのデバイスで電界と磁界の高精度な測定が可能
    • 1Hzから400kHzの広い周波数範囲と高ダイナミックレンジ
    • FFT処理により3軸すべてにおいてセレクティブおよびブロードバンド測定
    • ICNIRP 2010, ICNIRP 1998 およびEMF Directive 2013/35/EU に準じた重みづけピーク測定
    • 時間軸測定により複雑な信号を正確に捕捉
    • 光インターフェースでのリモートコントロールと結果の表示で、試験中の電磁界への影響を低減
    • 内蔵されたデータロガーにより最大24時間の自動測定が可能
    • PCまたはNBM-550ブロードバンドメータでのコントロールと表示
  • 電界 磁界
    原産国 イタリア
    周波数範囲 1Hz~400kHz
    測定範囲 Low Range:5mV/m~1kV/m
    High Range:500mV/m~100kV/m
    Low Range:0.3nT ~100µT
    High Range:30nT~10mT
    オーバーロード 200kV/m 20mT
    表示平均ノイズレベル:磁界
    (f≥50Hz かつ SPAN≤1kHz)
    5mV/m (3軸合成)
    3mV/m (1軸)
    0.3nT(3軸合成)
    0.2nT(1軸)
    測定方式 高速フーリエ変換による周波数ドメイン測定 (1024point FFT)
    ピーク検波のシェイプドタイムドメインSTDによる重みづけピーク
    FFTスパン/RBW 100Hz/0.9Hz, 200Hz/1.8Hz, 500Hz/4.5Hz, 1kHz/9Hz, 2kHz/18Hz, 10kHz/90Hz, 100kHz/900Hz, 400kHz/3600Hz
    (スタンドアロンモード500Hz-100kHz)
    スタート周波数 スパンの1.2%
    重みづけピーク限度値 EMF指令2013/35/EU 四肢アクションレベル/高アクションレベル/低アクションレベル
    ICNIRP 2010 職業曝露/一般公衆
    ICNIRP 1998 職業曝露/一般公衆
    センサ形状 電界:平板電極、面積50㎠
    磁界:コイル、面積35㎠
    動作温度 -20~+55℃
    湿度 0-95% 相対湿度、結露なし
    寸法・質量 109mm x 92mm x 92mm・550g
    内蔵バッテリ 3.7V/5.4Ah リチウムイオン、充電式
    動作時間 >9時間、スタンドアロンモード24時間
    充電時間 < 6時間
    校正間隔 24ヶ月(推奨)

    製品仕様は予告なく変更することがございますのでご了承ください。

    • 木製三脚、1.65m、ケース付き
    • O/Eコンバータ、RS232、RP-02/DB9
    • 光ファイバケーブル、2m
    • 光ファイバケーブル、20m

この製品に関するお問い合わせ

カタログダウンロードメールでのお問い合わせ