ITEM2022ご参加の御礼と、今後のWebブースおよびバーチャルブースのご案内

去る2022年4月15日から3日間にわたり、パシフィコ横浜において開催された2022国際医用画像総合展(ITEM2022)に弊社もブース出展をいたしました。
会期中、弊社ブースにご来場賜りました皆様には深く御礼申し上げます。
会場でお預かりしたお問合せにつきましては、順次担当者からご案内させていただきますので、しばらくお待ちください。

今展示会ではブースでの実展示と併せて、2022年5月18日(水)までITEM2022-WEBが開催され、弊社もブースを出展しております。
パシフィコ横浜での展示会に参加ご登録済のお客様は登録済IDにて無償でご入場いただけます。

さらに弊社ではITEM2022-WEB開催に併せて、その会期中に自社独自のバーチャルブース「TOYO 2022 synergism ITEM2022」を
公開しています。
実展示会場でご紹介した製品を中心に各種製品情報を掲載しているほか、会場にお越しになれなかった皆様にも展示製品のピックアップ情報を
「ブースレポート」としてご紹介しております。

ITEM2022における弊社ブースのコンセプト「synergism」
弊社ではバーチャルとリアルの双方による相乗効果を生むブースを展開します。
皆様に有益な情報をより便利かつスピーディに提供して参ります。
特設ページはこちら https://www.event.toyo-medic.co.jp/item/

<開催概要>
■2022 国際医用画像総合展 ITEM2022-WEB
The International Technical Exhibition of Medical Imaging 2022
メインテーマ:未来への潮流と変革 Radiology-A key for the paradigm shift
日時:2022年4月15日(金)~5月18日(水)
https://item2022.com/

主催:一般社団法人 日本ラジオロジー協会(JRC)
運営:一般社団法人 日本画像医療システム工業会(JIRA)



IBA社のMyQA SRS を実機を使用し、ご紹介いたしました

Modus社のHeavy Duty PlatformをSunNuclear社のArcCHECKと併せて実機を使用し、ご紹介いたしました

超音波骨密度測定装置 EchoSシステムを実機を使用し,ご紹介いたしました

X線骨密度測定装置 Horizonを実機を使用し、ご紹介いたしました

多くのご来場を賜り,誠にありがとうございました