製品情報
PRODUCTS

SMARTSCAN 自動ガイドコミッショニングシステム

重要な臨床業務の要求にこたえるスマートなソリューション:SMARTSCAN

新しいLINAC装置や治療計画システムのコミッショニングでは従来、ときに1000本以上に及ぶ照射ビームのスキャン測定について、パラメータの設定や調整、ハードウェアのセットアップをユーザが手作業で実施する必要がありました。
そうした経験・知識を必要とする測定作業は長期間にわたる一方、似たような単調作業の繰り返しはヒューマンエラーを引き起こす一因となり、測定に不完全なデータがある場合は測定のやり直し、また測定後のデータ処理など、患者安全につながるデータ品質を担保するために、多くの労力が求められてきました。
SMARTSCANはそうした重要な臨床業務の要求にこたえるスマートなソリューション。
繰り返しの作業はソフトウェアが自動化し、またワークフロー全体を通じてユーザの操作にガイダンスを提供するなど、効率化と負担軽減に貢献する一方、取得した測定データは即時にチェックして、ノイズの多いデータなどがあればユーザに通知。データ品質に妥協することなく、効率よく信頼性の高いデータ取得をサポートします。

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

オートメーションとガイダンスがもたらす効率的なコミッショニング

スキャンキュー定義:TPSごとのテンプレートに沿ってスキャンキューを定義。キューの適用も簡単で、設備やプロトコルに合わせたガイダンスを提供します。
測定パラメータ最適化(自動):キューにあるプロファイルやPDDに合わせてスキャン速度やピッチ幅を自動設定。適切な検出器やエレクトロメータの感度設定も行います。

作業の最適化(自動):続いてチャンネル、感度ごとにバックグランド測定から、線量率測定を実施。LINAC特性を確認します。さらにキュー内のスキャングループで必要なMUを決定し、不要な操作を抑えるよう作業項目の並べ替えを行います。
セットアップ・アライメントチェック(自動):LINACとのアライメントチェックを実行し、ビーム中心軸とタンクのスキャン機構の中心軸および水面のアライメントチェックを確認します。必要に応じて、中心合わせは自動で微調整されます。

フルシステムチェック(自動):基礎的なスキャンを抜粋して実施し、対称性やdmax値、信号-ノイズ比、バックグランドノイズ、散乱線の影響をチェックして、セットアップ精度を再確認。膨大な測定に移る前にセットアップ品質を担保します。
Go:Goボタンをクリックすれば効率化されたワークリストに沿って、測定の実行に移ります。ユーザ操作は自動化で抑制しながら、検出器交換やLINACコンソールなどのユーザ操作は画面上にガイダンス表示されます。

信号入力ノーマライズ(自動):照射野サイズ、エネルギー、検出器の変更の都度、自動的に信号のノーマライズを実施
オンラインQAチェック(自動):スキャンの都度、プロファイルのデータ品質チェックを即時実行。許容値以上のエラーがあればユーザに通知します。また正しい照射野サイズ、信号ノイズの振る舞いも自動チェックします。

ハードウェアの特長

Stealth Chamber

Stealth Chamberは「ビームに映らない」リファレンスチェンバ。照射野サイズを変更するたびに位置調整をする必要がなく、これまでリファレンス検出器を使わずに測定してきたような照射野サイズにも対応する、小照射野に適したリファレンスチェンバです。

4ポイント・マイクロレベリングフレームとアライメントピン

注水後のファントムでも、タンクとは独立にスキャン機構の水平調整が可能な4点支持フレーム。
そして4か所のアライメントピンは、先端が水面に接しているかを目視確認だけで、フレームの調整量が直感的にわかります。

傾斜ボトムとクイックカプリング

SMARTSCANのタンク底面は緩やかに傾斜しており、排水時に残ってしまう水をより少なくできます。
クイックカプリングでSMARTSCANウォータリザーバと接続すれば、注排水は約6分で完了します。

伸縮式キャスターと大径ホイール

SMARTSCANのリフトテーブルはキャスター部分が伸縮式。移動や保管時はコンパクトに、測定時にはカウチリングをまたがる長さに進展可能です。
また従来品よりもホイールを大径化することで、移動もスムーズです。

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

施設名/会社名
職業
ご担当者名
住所
お電話番号
メールアドレス

個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
チェックマークをつけてからお進みください。

ユーザー様の声

コラム