製品情報
PRODUCTS

3D-SHAPER DXA三次元画像解析ソフトウェア

DXA 2D 画像から3D モデルへ
DXA + 3D-SHAPER = QCT-like

DXA大腿骨2D画像から3D統計的モデルを用いて患者固有の3Dモデルを作成し,定量的CT(QCT)のように解析するソフトウェアです。

販売名:DXA 三次元画像解析ソフトウェア
一般的名称:骨X線吸収測定装置用プログラム
認証番号:230ADBZX00020000

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

●骨体積密度(g/cm3
●海綿骨と皮質骨を区別して解析
●DXA大腿骨測定の解析終了後に解析を自動的に実行
●追加の検査は不要
●エックス線による被曝なし
●後ろ向きの解析が可能

※ライセンスは1台のDXA 装置にのみ有効です。異なるDXA 装置で測定したデータを解析する場合は追加のライセンスが必要です。

主な解析項目

●海綿骨体積密度(g/cm3
Trabecular volumetric Bone Mineral Density (Trabecular vBMD)
●全骨体積密度(g/cm3
Integral volumetric Bone Mineral Density (Integral vBMD)
●皮質骨面密度(g/cm2
Cortical surface Bone Mineral Density (Cortical sBMD)
*皮質骨面密度 (g/cm2
= 皮質骨体積密度 (g/cm2) x 皮質骨幅 (cm)

解析のフロー

3D統計的モデル
定位・寸法・形状・密度の指標

DXA大腿骨2D画像にレジストレーション,患者固有の最適化した3Dモデルを作成

解析結果表示例

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

施設名/会社名
職業
ご担当者名
住所
お電話番号
メールアドレス

個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
チェックマークをつけてからお進みください。

ユーザー様の声

コラム