製品情報
PRODUCTS

Mercury 4.0 AECファントム

従来のQA項目に新たなメトリクスを提供するCT QA用ファントム

Mercury 4.0ファントムは,デューク大学のEhsan Samei博士が開発したCT QA用ファントムで,AEC(Automatic Exposure Control/自動曝射制御)や管電流変調の性能・有効性評価, 逐次近似再構成法の画質評価,サイズ依存画質評価などに使用でき,また従来のQA項目にも新たなメトリクスを提供します。

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

AAPM TG-233で推奨されるCTテスト項目に対応

・AEC(自動曝射制御)
・ノイズパワースペクトル
・MTF(変調伝達関数)
・MTFtask(タスクベース)
・検出能(d’)
・コーンビームアーチファクト
・Z軸方向分解能

・標準的患者サイズに応じた5段構造
・ハンドル,水平調整機構付スタンドおよびキャスター付ケース付属

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

施設名/会社名
職業
ご担当者名
住所
お電話番号
メールアドレス

個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
チェックマークをつけてからお進みください。

関連製品

ユーザー様の声

コラム