製品情報
PRODUCTS

1093型Daily QA3

ルーチンで行う治療装置のQAの効率化に

1093型Daily QA3は,放射線治療装置のデイリーQAツールです。測定項目に合わせてイオンチェンバ,半導体検出器を使い分けた独自の配列を採用しており,これ1台で複数の測定項目に対応します。またビルドアッププレートを積み重ねるような面倒な作業が不要で,測定項目ごとのセットアップの手間を低減し,毎日のルーチンQA作業の効率化に貢献。専用ソフトウェアは毎日の測定をデータベース化,トレンドの解析にも有効です。

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

主な機能と特長

・測定項目に合わせて,イオンチェンバと半導体検出器,合計25個を独自にレイアウト。  同時に複数の測定項目のチェックに対応:アウトプット,平坦度,対称性,照射野サイズ,エネルギー
・エネルギーチェック用のチェンバは吸収の異なるビルドアップを内蔵,測定ごとのビルドアップの追加や測定器の向きの変更は不要
・FFFビームに対応(ビルドアップ不要)で,必要に応じてローテーショナルビームを照射することも可能
・ソフトウェアにはトレンド解析データベース機能

ハードウェア

・イオンチェンバ13個:アウトプット,平坦度,対称性およびエネルギーチェック用
・SunPoint半導体検出器12個:光照射野チェック用
・自動気温気圧補正
・内蔵ビルドアップにより追加ビルドアップ不要
・リアルタイム測定

1.XY軸上の上下左右4か所に3個ずつ,計12個の半導体検出を配置。20×20cm照射野の光照射野チェックに使用
2.中央1か所,XY軸上の4か所のイオンチェンバは,アウトプット,平坦度,アキシャルおよびトランスバースの対称性のチェックに使用
3.対角線上の4個のイオンチェンバは,電子線エネルギーチェックに使用。入射側にそれぞれ吸収の異なるビルドアップを内蔵しているため,エネルギーごとにビルドアップの追加や本体向きの変更不要
4.四隅にあるカーブドイオンチェンバ4個は,X線エネルギーチェック用で,ビームエッジ部の測定エリアも最大限にカバー。エネルギーごとにビルドアップの追加や本体向きの変更不要

ソフトウェア

・通常操作は「Start」と「Record」の2ステップのみ
・測定データのリアルタイム表示
・緑,黄,赤がそれぞれ「Pass」,「Warning」,「Fail」を表示
・トレンド解析機能
・PDFレポートのエクスポート機能

測定をアクセプト後,収集データは統計解析やレポート用に保存されます。データの記録(Record)により,次のテスト項目が開始されます。スケジュールで予定されたテストや,予定外のテストでも,任意のタイミングで実施でき,データはデータベースに保存されます。

各テンプレートについてデータをグラフィック表示。表示したいパラメータや,対象とする期間を自由に選択できます。特定の日付に対応するデータポイントをクリックすれば,その時の測定内容の詳細も確認できます。

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

施設名/会社名
職業
ご担当者名
住所
お電話番号
メールアドレス

個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
チェックマークをつけてからお進みください。

ユーザー様の声

コラム