医療従事者向け製品
MEDICAL

SunCHECK Machine

合理化された1つのアプリケーションで装置QA全体をカバー

SunCHECK Machineは毎日の出力チェックから年次QA業務,そしてその間のすべての定期的QA項目を統合可能な装置QAソリューションです。ソリューション利用者の間での「みえる化」を実現します。

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

効率性と一貫性を高めるために

日次・月次・年次のQA業務を標準化
施設内そして装置間で標準化されたプロトコルを用いることで,QAの一貫性が確立されます。プリセットされたテンプレートをお使いになることで,すぐにQA業務を開始することができます。
必要に応じて数式入力やデバイス測定のカスタマイズも可能です。従来のようにスプレッドシートを使う必要がなくなり,業務の効率をサポートします。
QAテンプレートはエクスポート/インポートが可能なため,施設・装置等で共有のQA業務を行えるよう標準化にも貢献。さらに業務手順やセットアップに関するファイルをアップロードできます。

デバイスに直接接続して制御可能,装置QAを合理化
Daily QA3およびIC PROFILERとのデバイス統合により,直接測定データを収集します。複数のソフトを使い分けたり,データ転送する手間がかかりません。SunCHECKアプリケーションだけでAAPM TG-142に沿ったQA業務を完了できます。

ブラウザーベースでのアクセス性
SunCHECKが接続された院内ネットワーク上の,どのコンピュータ端末からも装置QA業務とその結果データにアクセス可能。アクセス先が集約されることで効率性が高まるだけでなく,業務の標準化やデータの一元管理が可能になります。

イメージングQA,MLC QAおよびVMAT QAをオートメ―ション
QAビームを照射するだけで,SunCHECK Machineは画像データやLog Fileを自動的に取得し,処理~解析までを実施します。データは自動的に保存され,必要に応じてPass/Failのステータスに基づく通知メールを送信することもできます。

デバイス統合:Daily QA3およびIC PROFILERと連動

SunCHECK MachineにはDaily QA3およびIC PROFILERを直接接続することが可能です。
●SunCHECKに直接接続でき,測定操作が可能なので,デバイス毎にソフトウェアを切り替えたり,データを変換・転送したり,手入力で転記する必要はありません。日次・月次・年次のQA業務の効率化に貢献します。
●QAビームを照射して測定だけ実施しておき,都合のよいタイミングでその結果をレビュー,承認することが可能です。

計画的な対応を可能にする解析ツール

SunCHECK Machineが提供する装置の解析結果は,お使いの装置の管理やコンプライアンス対応を計画的に実施するお手伝いをします。例えばトレンド解析で許容値に対する経時的な変化をモニタリングすることで,保守点検の実施時期を検討する際の参考になります。
テンプレート化されたレポートはコンプライアンス管理の参考となるほか,データの集約化によってレポートの呼び出しも容易に実行可能。さらに必要な項目を選択してレポートのカスタマイズも行えます。

各種機能画面

QA結果はダッシュボード画面にサマリ表示されますので,QAが無事に期日通り完了したかの確認が一目で把握できます。結果の概要を確認できるほか,個別の詳細結果へのドリルダウン表示も可能です。

アクセサリー

SunCHECK Machineは以下のSun Nuclear社製QAファントムのほか,各メーカーのQAファントムをサポートしています。

MV-QAおよびkV-QAファントム
FS-QAファントム

WL-QAファントム
MultiPHAN

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

    施設名/会社名
    職業
    ご担当者名
    住所
    お電話番号
    メールアドレス

    個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
    チェックマークをつけてからお進みください。

    ユーザー様の声

    コラム