サポート
SUPPORT

当事業所ではJIS Z 4511 : 2005(照射線量測定器,空気カーマ測定器,空気吸収線量測定器及び線量当量測定器の校正方法)のうち置換法により,X線照射装置(W-Be)による放射線測定器の実用校正を実施しています。校正は国家標準にトレーサブルな標準器を用いて実施しています。

画像

校正可能な測定器

校正可能測定器 表示単位
照射線量測定器 C/kg(R)
空気カーマ測定器 Gy
線量当量測定器 (場所に係る1cm線量当量) Sv
線量当量測定器 (場所に係る70μm線量当量) Sv

校正範囲

線質 校正可能範囲
QI 実効エネルギー Target-Window
0.9 30keV~108keV W-Be 29μGy/h ~ 3.5 mGy/h
0.8 25keV~90keV W-Be 1.5 mGy/h ~ 34 mGy/h
0.7 15keV~80keV W-Be 5 mGy/h ~ 163 mGy/h
0.6 10keV~70keV W-Be 7 mGy/h ~ 516 mGy/h
0.5 10keV~60keV W-Be 17 mGy/h ~ 1.01 Gy/h
その他 上記以外の校正場について必要な場合はお問い合わせください。

※校正可能範囲につきましてはQI,実効エネルギーにより変化しますので,申込時にお問い合わせください。

お問い合わせ
CONTACT US

医療関係のお客様

  • 東洋メディック株式会社
    東京本社 東日本技術部技術1課03-3268-0316
  • 東洋メディック株式会社
    大阪支店 西日本技術部技術1課06-6441-5742
  • 東洋メディック株式会社
    名古屋支店 西日本技術部名古屋技術課052-561-8701
  • 東洋メディック株式会社
    福岡支店 西日本技術部福岡技術課092-482-2022

医療関係以外のお客様

  • 東洋メディック株式会社
    環境事業部 計測課03-3513-7403