製品情報
PRODUCTS

CT画像評価用ファントム Catphan605

Catphan 605は,CTP700型ファントムの構成品のひとつであるCTP682 ジオメトリ・センシトメトリモジュールと,ハウジングが一体型となり,均一性セクションで構成されたコンパクトなファントムです。

【構成品】
●CTP682ジオメトリ・センシトメトリモジュール
●CTP748高密度インサートセット(オプション)
【特長】
●水が不要,一体成型で簡単なセットアップをサポート
●マルチスライスCTやコーンビームCTに対応
●金属インサートを挿入して測定が可能(オプション)
●直径20cm:体幹部補償リングの使用が可能(オプション)

この製品に関してお問い合わせ

機能・特長

CTP682ジオメトリ・センシトメトリモジュール

CTP682モジュールには,X線方向に平行な1組の0.15mmスチールワイヤランプ,Y軸に平行な炭化タングステンビーズランプ2組が含まれています。ワイヤ径を小さくすることで薄いスライス厚でも筋状のアーチファクトが低減されます。
外周沿いに配置された異なる材質ロッド10個と水コンテナ1本はCT値の直線性の測定に使用されます。

内側にはアクリル球8個が含まれており,低コントラストの評価が行えます。
MTFやSSP計算は,アクリル球の外側に,直径0.28mmと0.18mmの炭化タングステン球が1つずつ配置されています。薄いスライスの高解像度測定は,モジュールの厚さと同じ40mm長の50μmのスチール製ワイヤが配置されています。

スライス厚
0.28mmビーズをZ軸38mmの範囲に1mm間隔で配列したランプ1組
0.18mmビーズをZ軸6mm範囲に0.25mm間隔で配列したランプ1組
傾斜角23度のスチールワイヤランプをZ軸30mmに配列

MTF・SSP
直径0.28mmと0.18mmの炭化タングステン球と40mm長の50μmのスチール製ワイヤが配置



CT値の直線性
テフロン, 50%ヒドロシキアパタイト, デルリン,20%ヒドロシキアパタイト, アクリル,ポリスチレン,水,LDPE,PMP,Lung#7112,空気




アクリル球コントラストターゲット
直径1,1.5,2, 3, 4, 6, 8, 10mm

CTP748高密度インサートセット(オプション)

高密度インサートセットには,直径6.35mmと17.7mmのチタン製とステンレスインサートが1本ずつ含まれます。CTP682の水コンテナの代わりに挿入して撮影します。

Smári 解析サービス(オプション)

CTP682の画像はSmari解析サービス(オプション)を使って解析することが可能です。

カタログダウンロードには
以下の必要項目にご入力をお願いいたします。

    施設名/会社名
    職業
    ご担当者名
    住所
    お電話番号
    メールアドレス

    個人情報保護方針をご確認・ご理解いただき、
    チェックマークをつけてからお進みください。

    ユーザー様の声

    コラム