サポート
SUPPORT

当事業所ではJIS Z 4511 : 2005(照射線量測定器,空気カーマ測定器,空気吸収線量測定器及び線量当量測定器の校正方法)のうち置換法により,セシウム137のガンマ線による放射線測定器の実用校正を実施しています。
校正は国家標準にトレーサブルな標準器を用いて実施しています。

画像

お申込み方法、流れ

弊社でのセシウム校正のお申込み方法,流れを説明します。


1:お問い合わせ

お問い合わせは,お電話またはメールにて承ります。弊社担当部門よりご連絡させて頂きます。

お電話でのお問い合わせ:03-3513-7403

メールでのお問い合わせ:メールフォームはこちら


2:校正お申し込み

担当部門との打ち合せ後,校正申込書へご記入の上,FAX又はメールにて担当部門までご送付ください。


3:物品の発送

ご記入いただいた校正申込書のコピーを添付のうえ,校正ご依頼品を下記の住所までお送りください。校正ご依頼品受領後,受付担当者より発送予定日を連絡させて頂きます。

<送り先>
〒112-0014 東京都文京区関口1-14-10
東洋メディック株式会社 関口テストラボ
受付担当者宛て
TEL:03-3269-8290

<物品発送の注意点>

  • ・振動,衝撃で測定器に影響が無い様に緩衝材の梱包をお願い致します。
  • ・水濡れの影響が無い様にビニールなどで防水をお願い致します。
  • ・付属品の発送を忘れずにお願い致します。

以上で校正のお申込みは終了です。


4:物品の返送

校正が完了した製品は,校正証明書・試験成績書・トレーサビリティ体系図を添付してお客様に発送いたします。

校正シールサンプル

5:納品請求書の送付

納品請求書は,校正品とは別に送付いたします。

校正料金

サーベイメータ ¥50,000~(税抜き)

測定器種類 電離箱式,GM式,シンチレーション式
線源 137Cs
校正点数 〜6ポイント
メーカー、機種により異なる

個人線量計 ¥20,000(税抜き)

測定器種類 シンチレーション式,半導体式
線源 137Cs
校正点数 メーカー校正点数に準じる
(例)RAE Systemes社
GammaRAE Ⅱ の場合は3ポイント

※校正料金には、更生完了品を返送するときの送料のみ含まれます。
関口テストラボまでの送料は、お客様のご負担となります。


有料オプション

オプション内容 料金(税抜き)/1部
点検費 26,000円
校正証明書 追加 3,000円
試験成績書 追加 3,000円
トレーサビリティ体系図 追加 3,000円
調整記録 6,000円

校正範囲

線質 校正可能測定器 校正可能範囲
137Cs-662keV 線量当量測定器 (Sv)
(場所に係る1cm線量当量)
4.0 ~ 6.0μSv/h 20.0μSv/h ~2.5 mSv/h
6.0μSv/hを超え,20.0μSv/h未満は参考値として測定します。
線量当量測定器 (Sv)
(個人に係る1cm線量当量)
4.1 ~ 6.0 μSv/h 20.2μSv/h ~2.5 mSv/h
6.0μSv/hを超え,20.2μSv/h未満は参考値として測定します。
空気カーマ測定器 (Gy) 3.33 ~ 5.00 μGy/h 16.7μGy/h ~2.08 mGy/h
5.00μGy/hを超え,16.7μGy/h未満は参考値として測定します。
照射線量測定器(C/kg) 0.01 ~ 0.14 μC/kg/h 0.49 ~61.32 μC/kg/h
0.14μC/kg/hを超え,0.49μC/kg/h未満は参考値として測定します。

お問い合わせ
CONTACT US

医療関係のお客様

  • 東洋メディック株式会社
    東京本社 東日本技術部技術1課03-3268-0316
  • 東洋メディック株式会社
    大阪支店 西日本技術部技術1課06-6441-5742
  • 東洋メディック株式会社
    名古屋支店 西日本技術部名古屋技術課052-561-8701
  • 東洋メディック株式会社
    福岡支店 西日本技術部福岡技術課092-482-2022

医療関係以外のお客様

  • 東洋メディック株式会社
    環境事業部 計測課03-3513-7403